【投資初心者の方は必見】時間短縮で無理なくはじめやすい投資術

投資信託

前回記事で株式投資とはどんなものでどのようにはじめるのかをお伝えしました。

仕組みとはじめ方が分かると次は何を買うかという疑問が出てきます・・・
そこで今回は何を買うかに必要な投資の種類を知って投資スタイルを固めてもらう情報をまとめました!

資産形成は長期のランニングコースです・・・
ですので長く自分と向き合いながら進めていくので自分に合ったスタイルが必要になります!

この記事を読んでご自身のスタイルを固めてみて下さい!

セカユタ
セカユタ

ということで今回は「初心者の方向けの時短可能な積立投資」についてです。
ぜひ最後まで読んでみて下さい!

投資をはじめるうえでの基礎を学べるセミナーも検討してみてください!
オンライン受講可能でご自宅でも受けられますのでぜひご活用下さい!

未経験者にもわかりやすい!【投資の達人になる投資講座】

株式投資と投資信託の違い

まずは株式投資と投資信託の違いがどんなものかについてです。

【株式投資】
企業が資金調達のために発行した証券を購入して企業へ出資をした株主(オーナー)として権利が得られるものです。
また株主総会に参加して議決権を行使したり、企業側の利益から配当金などの恩恵を受けることができます。

【投資信託】
投資家からお金を集めてプロが運用するスタイルの商品です。

企業へ直接投資をせずにプロが選んだいくつかの企業の詰め合わせ(パッケージ)にした商品を購入するため手数料を支払って代理で運用をしてもらいます。
※運用会社が間にはいるため株主の権利は得られません

上記のように株式投資は直接企業の株を購入するのに対して投資信託はプロが間に入って代理で購入してくれるスタイルです。
そのため投資信託は信託報酬と言われる手数料を支払うことになると理解できますよね。

また株式投資に比べて投資信託はデータ分析など企業の詳細を確認せずにいくつかの企業にまとめて投資ができるメリットがあります!

ちなみに株式投資の詳細についてはこちらの記事(はじめる前に知っておきたい株式投資の基礎【わかりやすく解説】)が理解がしやすいと思うのでぜひあわせて読んでみて下さい!

株式投資と投資信託どちらがいいか

違いについてはなんとなくですがご理解いただけたでしょうか。
次はどちらが投資初期に向いているかを説明させていただきます。

投資初期の段階だとおおよそですがこのような不安があるのではないでしょうか・・・

・投資先をどうやって選ぶかが分からない・・・
・大きな金額を投資するのはリスクだと感じる・・・
・毎月決まった金額を積立するのがいいのか・・・

こういった不安や疑問は私も最初はものすごくありました。
実際にやっていくうちに必要な知識がついたのでその不安は消えましたよ!

とはいえ上記の不安をこの記事で少しでも解消してもらうためにそれぞれの特徴を説明します!

投資先を選ぶのが不安なら投資信託

投資初期は何をどう選ぶかが全く分からないですよね・・・
実際に私も最初はそうでした。

・人気がある投資先はどこだろう・・・
・リスクが少ない投資先はどれだろう・・・

そんなことを考えながら答えが出ずにYouTubeなどで情報収集してたんです・・・

そして見つけた回答として投資初心者に圧倒的な人気なのが投資信託でした!

いきなり投資先を自分で選ぶのはかなりハードルが高いですよね・・・
なので投資信託はその投資先選びを運用プロに任せることができるためです!

ただしどの運用プロに任せるかを選ぶ必要があります!

投資信託の中にも種類があり、株式のみに投資するファンドや例えば日経平均株価などの指標に連動するファンドがあります。

どのファンドがいいかの選定ではかなり人気があってかつ手数料が低いおすすめもありますので個別株に比べればかなり選びやすいですよ!

また1社ではなくて数社への分散投資になるためリスクが少ない点もメリットかと。

ファンド選びも投資の基礎知識をつけておくととても有利です!
セミナーなどで事前に勉強もおすすめですよ!

未経験者にもわかりやすい!【投資の達人になる投資講座】

少額で分散して投資をしたいなら投資信託

分散投資とは投資する銘柄・タイミング・地域などを分散させる投資手法のことを言います。
特定の資産が大きく値下がりした際の損失を抑える効果があるのでリスク軽減になるんです!

その点からも投資初期にはとてもおすすめな投資法です!

さらに少額からスタートしたいと考える方は多いのではないでしょうか?
ファンドの種類や証券会社にもよりますが数百円から投資が可能です!

実際に私も毎月1万円の積立でアメリカの投資信託からスタートしました!
どんなものか分からなかったのでまずは少額で運用してみてそこから考えようと思ったからです。

現在はもの足りなくなったので現在ではその他も購入しています!

自動的に積立がしたいなら投資信託

購入時期を決めたとして毎月、管理画面から購入するのは大変と感じる方が多いのではないでしょうか。
投資信託は毎月決まった日に定額購入する設定が可能ですので購入する手間が省けます!

またおすすめなのは楽天証券です!

積立NISA口座でポイントをもらいながら積立ができる設定方法をシステムの切替えのタイミングに記事にしました。
こちらの記事(楽天Cash積立設定の方法)もぜひ参照下さい。

長期で資産形成をお考えで、毎月定額で積立がいいという方には断然この方法をおすすめです!

とはいえ株主優待や配当金がもらいたい場合は株式投資

例えばディズニーランドやマクドナルドなどお気に入りの企業の商品や割引などの株主優待が欲しいとお考えの方もいらっしゃいますよね!
または企業が出した利益を配当金として還元して欲しいなどの場合には株式投資のほうが合ってます!

株主優待や配当金は目先で手に入る不労所得です!
投資生活のモチベーションを上げてくれるのでとても重宝しています!

例えばですが長期的と目先での利益の両方が欲しい・・・
そのように考える方もいらっしゃるのではないでしょうか?

その場合は老後資金を投資信託で積立て、あわせて株式投資やETFで株主優待や配当金をもらう投資もできるので「両刀投資法」は個人的におすすめです!

ゆくゆくでもいいのでぜひ検討してみて下さい!

シュミレーションもしてみよう

※楽天証券 積立かんたんシュミレーションを使用しています

下記は例えば投資信託で毎月3万円を20年間で年利5%運用した場合のシュミレーションですが・・・

なんと驚愕の1,233万円になりました!

本当にびっくりですよね!
先程の積立NISAを利用して20年間をほぼ非課税枠の満額積立をしたシュミレーションです。

平均年利5%は確約されたものではないですが過去実績から高い確率で達成できる年利になります!

このシュミレーションからも長期であれば老後の資金の全額ではないにしてもかなりインパクトがある金額を作れる可能性がみえてきたのではないでしょうか?

ぜひ投資を資産形成に活用して下さいね!

少額から無理なくはじめられる投資術

投資初期の方向けにはじめるにはどのようなスタイルがいいのかについてお話をしてきました。

株式投資 
→株主優待や配当金が欲しい方

投資信託
→プロに任せて少額かつリスクを減らす分散投資がしたい方

ちなみに投資信託はプロに任せるので運用手数料があることも分かりました。
ですが自分で投資先を選定するのはとても難しくスタート時は投資信託がおすすめになります!

またシュミレーションからも老後に向けて毎月では額は限られていますがトータルでかなり大きな資産を作れる可能性をご理解いただけたのではないかと思います!

投資信託は何十年後をみたときに平均年利5%程度という実績をもっている商品もあります!

商品の選び方はこちらの記事(【ほったらかし投資術】定額積立が可能な投資信託の銘柄の選び方)で詳しくまとめましたのであわせて読んでみて下さい!

今回の記事で長期積立で投資信託をする効果を知ってもらえたら嬉しいです!
さらにはシュミレートから見えた長期投資のインパクトも覚えておいて下さい。

投資信託×毎月積立×20年=1,233万円
上記よりこのようなほったらかし投資術の公式がみえてきましたね!

最後に株価増減や元本割れリスクは限りなく低くはできます・・・
ですがゼロではないことも理解をして許容範囲で行うようにして下さいね!

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

勉強になる資料ももらえて投資の基礎知識を2時間で学べる無料オンラインセミナーです。

金八先生で有名な武田鉄矢さんがおすすめする「投資の達人になる投資講座」も受講してみて下さい。

未経験者にもわかりやすい!【投資の達人になる投資講座】
プロフィール
このブログの運営者
セカユタ

サラリーマンをしながら副業や投資をして資産形成中。
約1,000万の資産運用と副業をしながら「資産形成の基礎知識・節約や副業・投資」についての情報を発信しています。

また心理カウンセラーの資格を取り、心理学を継続して勉強しながら幸福度が上がる情報も定期的に発信します。

ぜひお付き合いください!

ぜひフォローをお願いします!
投資信託
タイトルとURLをコピーしました