貯めるのはお金だけじゃない【信頼口座とは】

幸福度UP

以前メガバンクとネットバンクの年利を比較してネットバンクの口座開設をおすすめしました。
ネットバンクは店舗を持たない分で年齢が高いためです。

また銀行口座以外にも口座と言われるものがかるのですがご存知でしょうか?
心と密接に関わっている口座についてこの記事でご説明します。

セカユタ
セカユタ

ということで今回は「信頼口座の残高を増やして豊かに暮らそう」という内容です!

本日はライトな内容なので気楽な気持ちで最後まで読んでみて下さい!
ぜひ最後までお付き合い下さい!

YouTubeで知れたとても有益な情報

お金の知識全般を楽しみながら勉強できるおすすめしたいYouTubeチャンネルがあります。
両学長の「リベラルアーツ大学」です。

資産形成や起業についてまたは税金のことなど幅広い情報を発信。
生きていくうえでとても大切な知識やスキル習得について分かりやすく説明してくれています。

今後この動画の話は度々出てくるかもしれませんので興味がある方はぜひご視聴してみて下さい!
本題に戻しますがその動画で「信頼口座」という話がありました。

今回は信頼口座とな何どんなものかをご説明します。
また信頼口座の残高が貯まるとどうなるかも理解していただける内容です。

それでは説明していきます。

お金持ちが持っている3つの口座!

お金持ちが持っている口座が3つあるそうです。
実際には下記の3つを所持してとのこと。

①銀行口座(貯金など)
②証券口座(株取引など)
③信頼口座とのことでした!

しかも朗報ですが信頼口座は非課税なのでどれだけ利益がでても税金は取られないらしいです。
投資のNISAやiDeCoと同じ感じですね(笑)

すいません脱線しました・・・

信頼口座とは自分とある人との間に勝手に開設されているものだということ。
さらに口座開設した相手とは信頼をお金のようにやり取りができます。

・信頼口座という口座がある
・ある人との間に自動的に開設
・信頼をお金のようにやり取りできる


まとめると上記のようなイメージですね。

信頼口座とはどんなものかはこのあと残高を増やすにはどうするかという観点でさらに説明できたらと思います!

信頼口座の残高を増やす方法①

1つ目は「約束を守る」です。

そんなの当たり前だ!
そう思うかもしれませんが意外に出来てないことありませんか?

・この人からの約束なら少し送れても怒らないし大丈夫
・この件はななんだかめんどくさそうだから後回しにしておこう

意外とこういう考え方って誰しもが持っているのではと感じます。
私自身が当てはまるからそう感じてしまっているだけでしたらすいません・・・

ちなみに信頼口座の残高が多いお金持ちはとにかく即レスをされているそうです。

業務の依頼がメールやチャットできて、依頼内容の確認で質問や完了連絡をした場合に返信が来ないみたいことあるんですよね…

依頼者にとってこの業務はたいして興味ないんだろうなぁとか次も同じことがあるかもなぁって思ってしまいます。

そうするとその人から依頼される仕事はなんだかこころよく受けられなくなってしまうのが正直な気持ちなんですよね・・・

他人事ではなくて自分も誰かにしていないか気を付けようと感じました。

信頼口座の残高を増やす方法②

2つ目は「自分にも嘘をつかない」です!

人との約束だけでなく自分との約束も同様だということでした。

自分で約束したことってなんとなく翌日に回してしまうことありませんか?
良くないことは頭では理解できているんですけどね・・・

これは私の考え方ですが誰かと比べてではなく過去の自分と比べて今日はアップデートできてるかなぁって自問自答するようにしてます。

自分への約束を毎日こなせているかをチェックするため。
「出来た」が増えるので自己肯定感も上がりやすいのでこのルーティンはおすすめです。

信頼口座の残高を増やす方法③

そして3つ目は「人の悪口や批判」を言わないこと。

これは多くの方がやってしまっているのではないでしょうか。

どうしても愚痴や批判が出る時ってとても感情的になってて言葉のチョイスも悪いです。
これは自分を含めてで多くの方に該当すると感じます!

また脳は一人称しか認識できないため悪口を言った場合、自分へ言っていると捉えてしまうことで「言葉は自分へ跳ね返る」と言われています・・・

何よりも悪口や批判が多い人は信頼が薄れてしまうのでできるだけ言わないほうが賢明かと!

全く愚痴を言うなってことではなくて言う相手は気をつけたほうがいいよねってことでした。
ようは自分にとって信頼口座の残高がある人に話を聞いてもらうといいよねって話ですよね。

信頼口座とは

私なりの解釈で一言でいうと「人からの信頼がある自分であること」が信頼口座の残高が多いと捉えました。

上記にあげたのはあくまで例でもちろんその他にも他者からの信頼をあげられる方法はあります。

★自分原因論で失敗を素直に認めて改善できる
★誰に対しても変わらない態度で接することができる
★嘘をつかない
★周りに対して気配りをした行動・言動ができる

相手のニーズをしっかりと理解して家族・友だち・お客様に接していると信頼を勝ち取れます。

その信頼の数が信用口座内の貯蓄額になると捉えられますよね。

結論、口座残高の多い人間関係は最高!

人間関係において信頼口座の残高は多ければ多いほど過ごしやすい環境になることは明確です。

家族にせよ友達にせよ職場にせよこのルールは全てに適用できますよね!
非課税ならたくさん信頼口座の残高貯めたいとおもいませんか?

信頼の貯金をたくさんしていきましょう!

ちなみにこちらの記事(ネット銀行を使うべきメリット4選【ほったらかしでもお金は貯まる】)でネットバンクの口座開設についておすすめをお伝えさせていただきました。

信頼口座の開設とともにぜひ進めてみて下さい。
最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

プロフィール
このブログの運営者
セカユタ

サラリーマンをしながら副業や投資をして資産形成中。
約1,000万の資産運用と副業をしながら「資産形成の基礎知識・節約や副業・投資」についての情報を発信しています。

また心理カウンセラーの資格を取り、心理学を継続して勉強しながら幸福度が上がる情報も定期的に発信します。

ぜひお付き合いください!

ぜひフォローをお願いします!
幸福度UP
タイトルとURLをコピーしました