【上手に貯める黄金比】実用的なお金の管理ルール

資産形成(基礎知識)

固定費を下げて倹約をすると貯蓄額が増えますよね。
その次はお金の管理をどのようにするかが重要です。

なんとなく節約できてるし・・・
今月は無駄遣いしなかったし・・・

このようになんとなく節約はできたからいいやと考えがちです。

重要と分かっていてもお金の管理は意外とめんどうなのでやっていなかったりしますよね・・・

ですが資産形成においてはどのくらいを貯蓄に回すかなどの割合をしっかり決めておくことで計画的に管理をしていくことができるようになります。

また管理方法を理解すれば幸福度を下げずに貯めていくことも可能ですよ。

セカユタ
セカユタ

ということで今回は「実用的なお金の管理について」です。

毎月の管理が楽になるアプリも紹介しますのでぜひ最後まで読んでみて下さい。

毎月の入力が不要で収支管理が可能です。
登録だけできればほったらかしできる資産管理アプリ。

マネーフォワード ME アプリの登録はこちらから♪

お金の管理について

管理についてはどの様なスタイルかは人それぞれではないでしょうか?

  • 稼いだお金は全て使い切る
  • 給与の10%を貯蓄に回す
  • 副業で収入を増やして投資に回す
  • 賞与が入ると貯金する

このように方法は様々ですよね。
ですが資産形成を進めるうえで効率的な管理方法を知っておくことで選択肢を増やせます。

ですので今回は私が勉強をしている中で知ったお金の管理法をシェアします。

黄金比というもだそうです!

資産形成のヒントになりますので最後までみていただけたら幸いです。

資産管理で知ってほしいこと

今回ご紹介したい資産管理の考え方は「ロジャーパパの米国株投資」というYouTubeチャンネルで知った内容です。

私を含めた投資初心者またはこれからはじめたいという方にとても有益な内容だと感じました。

なのでこのブログを見て下さる方にもお伝えしたいと考えました。
ご自身にあっているかも考えながら読み進めてみて下さい。

黄金比率 50/30/20ルール

どんなルールになるのかをまずはご説明します!

50% ⇒ 生活(Needs)
30% ⇒ 娯楽(Wants)
20% ⇒ 貯蓄(Savings)
この比率については月収の手取り額から算出すると定義されていました。

実際に手元に残る金額ベースで考えるというもの。
それではそれぞれの項目を私の体験なども含めて説明さしていきます。

50% ⇒ 生活(Needs) 

「生活」については資産管理の核とも言える部分です。
ちなみに「生活にかかせない費用」として紹介されていました。

また2つに分類しています。

①固定費
⇒家賃・光熱費・通信費・保険料

②変動費
⇒食費・生活用品・交通費・医療費


毎月コンスタントにかかる費用と考えられるもの。

特に固定費については例えば格安SIMに変えるなどで費用を抑えることができます。
手続きは面倒ですが効果はとてもありますのでぜひご検討してみて下さい!

また生活環境によりますがシェアカー利用して車にかかるランニングコストを下げるのもありです。
実際に休みの日にしか乗らなくても駐車場・ガソリン・税金などが多額にかかりますよね。

ちなみに私もマイカーを手放してシェアカーにしたのですがかなりな金額が倹約できましたよ。

30% ⇒ 娯楽(Wants)

娯楽に含まれるものは下記になります。
⇒外食・装飾品・旅行・交際費

この項目についてはかなり意識が必要になりそうですね・・・
気がつくとかなり高額になっている可能性があると考えているからです。

参考までにですが私の場合は下記の2分類のどちらにあたるかを考えて検討する様にしています。
1つの判断軸で取り入れてみて下さい。

・地位財  ⇒ 収入や社会的地位などの他者比較から満足を得られる財
・非地位財 ⇒ 健康や自由や愛情などの他者比較なしで満足を得られる財

非地位財は幸福度を継続的に上げると言われます。
できる限りでいいので非地位財かを吟味して選ぶと幸福度も継続するのでおすすめです。

娯楽にお金をつかいすぎているな・・・
などお困りの方にピッタリです。

毎月の入力が不要なので管理しやいのでぜひお試しください。

マネーフォワード ME アプリの登録はこちらから♪

20% ⇒ 貯蓄(Savings)

「将来欠かせないお金」として紹介されていました。

また貯蓄に含まれるものは下記になります。
⇒投資・緊急資金・借金返済

さらに貯蓄のポイントは「天引きをすること」だと言っていました。

毎月使った後に残金を貯蓄と考えるのではなくて先に抜いておくことが大切だと。
またこの20%の金額を投資するという内容です。

20%はかなりハードルが高いかもなのでまずは近づけるイメージで進めてみて下さい。

おすすめの家計簿アプリ

現在はクレカ・QR決済などのキャッシュレス決済が増えてきましたよね。
家計簿もそれに連動できる実際に使っているおすすめ家計簿アプリも紹介します。

ご存じの方も多いとは思いますがマネーフォワードMEです。

ここでは簡単に概要をご説明します。

ご自身が利用している金融機関(銀行・クレカなど)を登録。
それだけで実際の使用状況がアプリ内で全て何もせずで管理ができるようになります!

もちろん最初に登録作業がありますがやることは基本的にはそこまでですよ。

自分で毎日入力などがなくて私のようななまけ者には本当に助かるアプリ。
ちなみに提携は約2600社程度ありますのでほとんどの方が使える優れものです。

対応金融関連サービス一覧

また食事・洋服・交際費など項目ごとの金額もわかるのでとっても便利。
さらに毎月なにもしないでも収支が勝手に集計されます。

無料版で満足できるサービスなので本当におすすめです。

初期設定と操作方法についてはこちらの記事も参考にみて下さい。

【主婦の方にもおすすめ】シンプルにできる家計管理術【最適なアプリ紹介】

資産形成には欠かせないツールになのでまだの方はぜひ検討してみて下さい!

毎月の収入の振り分けにルールを決めてみて下さい

あらためてですが資産管理の黄金比率は下記になります。

50% ⇒ 生活(Needs)
30% ⇒ 娯楽(Wants)
20% ⇒ 貯蓄(Savings)

実際に金額にするとイメージがしやすいので例えば月収の手取りが50万とした場合・・・

生活 ⇒ 25万
娯楽 ⇒ 15万
貯蓄 ⇒ 10万

例えば月収の手取りが25万とした場合・・・

生活 ⇒ 12万5千
娯楽 ⇒ 7万5千
貯蓄 ⇒ 5万

20%の貯蓄はとてもハードルが高いので無理はしないで下さいね。
あくまで参考にまでと思います。

今回の動画は投資の継続に役立つ情報として発信がされていました。
ですので投資の有無も含めてご自身の現状と照らし合わせて考える必要があるかと思います。

出来る限り近い比率で幸福度を下げずに生活を作っていく。
そうすると将来的にも安定をした資産も手にすることが可能になります。

またライフステージによって金額が合わない方もいるかもしれないです。
ですので投資や貯蓄を進めるうえで参考にしていただけると幸いです。

下記の記事もあわせて読んでいただくとより資産形成をより理解できるのでぜひ一読下さい。

(幸福度を上げてお金を増やす方法【倹約と節約の違いを知ることが重要】)

最後まで読んでいただきましてありがとうございました!

毎月の支出を口座・カードの登録のみで自動計算。
とても便利なアプリなのでぜひ活用下さい。

マネーフォワード ME アプリの登録はこちらから♪
プロフィール
このブログの運営者
セカユタ

サラリーマンをしながら副業や投資をして資産形成中。
約1,000万の資産運用と副業をしながら「資産形成の基礎知識・節約や副業・投資」についての情報を発信しています。

また心理カウンセラーの資格を取り、心理学を継続して勉強しながら幸福度が上がる情報も定期的に発信します。

ぜひお付き合いください!

ぜひフォローをお願いします!
資産形成(基礎知識)
タイトルとURLをコピーしました